WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

WEBライターになりたいけれど、文章に自信がない方。学生時代に国語が苦手だった方。

ユメカナウのWEBライター養成講座では、文章が苦手という方にもたくさんご受講頂いています。文章に苦手意識がある方も、WEBライターデビューを果たしているのです。

今回は、WEBライターになりたいけれど文章が苦手な方へ。文章が苦手でも大丈夫な理由についてお話し致します。

スマホでOK!好きな時に学べる!お仕事紹介付きWEBライター養成通信講座

WEBライター講師の私が17年前に書いたブログの文章

今から17年前。アメブロをはじめてまもない、2005年11月に書いた文章がこちら。

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

読み返すのが恥ずかしいくらいですね。しかし、どれだけ文章が下手だったかをご紹介したくて、昔の記事を振り返ってみました。

このように、今はWEBライター講師の私も、17年前は決して上手とは言えない文章をブログに掲載していたのです。

あれから17年。執筆関連の本を読み漁ったり、講座に参加して文章の書き方を学んできました。そしてWEBライターの仕事を頂くようになり、数々の文章を書いてきました。

そんな経験を経て、今はまともに文章を書くことができています。文章が苦手でも、下手でも大丈夫。文章の書き方にはコツがあるのです。

コツさえ掴んでしまえば、文章の苦手意識はなくなります!

誰でも小さな頃から文章の経験を積んでいる

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

WEBライターになりたいけれど、文章に自信がないし、経験もないから無理かもしれない。

そんな風に思い込んでいませんか?

それは、思い込みでしかありません!

私たちは誰でも、WEBライターになれる素質を持っている!

私はそう思っています。なぜなら、私たちは小さな頃から多くの文章を書いてきたから。

幼い頃は、覚えたてのひらがなでお手紙を書きました。

小学生になると、国語の授業で文章問題に文章で回答し、作文を書きます。学生時代は多くの文章を書きましたよね。論文を書いた方もいらっしゃると思います。

職探しの時は履歴書や職務経歴書を書きます。社会人になっても、仕事でメールを書いたり、資料を作ることもあります。

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

専業主婦であっても、子供の連絡帳に文章を書いたり、地域の活動で文章を書く機会があると思います。

そして、SNSが普及し、一人一つ以上のアカウントを持つ現代。毎日のようにブログやinstagram、Twitterなどに文章を書いていますよね。

友人とのLINEやメールにも文章を書いています。

私たちは、誰でも小さな頃から数多くの文章の経験を積んでいるのです!WEBライターになるための経験は、すでに充分積んでいるとは思いませんか?

文章が苦手という方は、文章を書く経験はたくさんあっても、文章を書くコツをまだ知らないだけです。

世界で最も難しい言語を使っているのは日本人

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

日本人は英語の発音が下手だと言われますが、英語より日本語の方が何倍も難しいと思いませんか?

ひらがな、カタカナ、漢字と3種類を使い分け、ローマ字表記で書くこともあります。

たくさんの接続詞に、昔から親しんできたことわざや慣用句。

世界で最も難しく、そして美しい言語を操る私たち。素晴らしいですよね!

こんなに難しい日本語という言語を、日常的に使いこなしているのです。

文章が苦手だからWEBライターは難しいかもしれない。なんて、そんな謙遜は不要です!

文章のコツをつかみ、苦手意識は捨て去ってしまいましょう。

文章が苦手でも素晴らしい文章を書く人とは?

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

文章が苦手でも、素晴らしい文章を書く人がいます。

それは、まだWEB上に存在しない新しい情報や、役立つ情報、面白いアイディアを書く人心が通った文章を書く人です。

文章がそんなに上手ではなくても、心を惹かれる文章に出会うことがありますよね。

読者にとって、そんな感情を与えることができる人は、文章が苦手でもWEBライターとして充分活躍できるでしょう。

ユメカナウのWEBライター養成通信講座で学んで頂いた方は、キレイナビまたはおうち時間.netでWEBライターデビューのチャンスがあります。

実際に学んだことを活かして記事を書いて頂くので、ほとんどの方がスムーズにWEBライターとして活動できるようになります。

ただ、文章の上達の速度は人それぞれ。1記事目はそれほど上手な文章ではない方もいます。

それでも、みなさんご自身が持っている経験やアイディアを文章にして下さるので、読んでいて楽しくなる記事、役立つ記事が多いのです。

文章が苦手でも、素晴らしい内容を書いて下さる方はたくさんいらっしゃいます。

もちろん、入稿頂いた記事は、校正・編集させて頂いてから公開しています。

安心して好きなこと、得意なことを文章にして頂きたいと思います。

文章に自信がない方の方が学んだことを活かせる

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

WEBライターとしてすでに活動していて、文章に自信がある方は、それ以上文章について学ぼうとしません。しかし、この記事を読んでいるあなたは、文章力を磨きたい、WEBライターになりたいと思っていますよね?

文章に自信がない方だからこそ、文章について学び、それを活かそうと素直に努力することができます。

大人になると、学生時代のように国語の授業はなくなります。文章の書き方を学ぶことは、ほとんどなくなりますよね。

誰でも小さな頃から文章を書いてきていますが、文章のコツを掴み、文章力を磨いている方は少ないでしょう。

誰でもWEBライターになれる素質を持っています。

あとは、文章力を磨きWEBライターとして活動するためのノウハウを身につけるだけです。スポンジになったつもりで、学んたことを吸収して、活かしていく。

文章が苦手な方こそ、文章について一度学べば、どんどん文章力に磨きがかかっていくでしょう!

WEBライター養成講座では、そのような文章に苦手意識のある方が多く学んでいます。

日常にも文章力を磨くヒントが溢れています

WEBライターになりたい方へ!文章が苦手でも大丈夫な理由とは?

文章力を磨きたいけれど、まだ講座までは…という方。文章力を磨くには、日々文章に触れることがおすすめです。

お気に入りのWEBサイトの記事や、小説、雑誌などでなるべく多くの文章を読む習慣をつける。

上手いな、と感じた言い回しがあったらメモしておく。WEBの記事であっても、ノートに手書きで写すと記憶に残りやすいです。

そして、自分が文章を書く時に、その言い回しを使ってみるのです。

記事のタイトルも、気になった表現があればメモしておくと便利です。

自分だけの文章力アップノートを作るのは、おすすめの方法。

WEBライター歴10年の私も、この方法を続けています。

1.日頃から多くの文章に触れる。

2.気になったら表現をメモする。

3.メモしたことを、使ってみる。

ぜひ試してみて下さいね。

最後に

WEBライターになって収入をアップしたい。副業としてWEBライターになりたい。でも、文章に自信がない。そんな方でも大丈夫!文章にはコツがあり、法則があるのです。それを学べば文章力は必ずアップします。

何もしなければ、文章に自信のないまま、WEBライターとして活動することはできません。文章の書き方やWEBライターのノウハウを自分のものにし、WEBライターデビューをしてみませんか?ユメカナウが全力でサポートします!

スマホでOK!好きな時に学べる!お仕事紹介付きWEBライター養成通信講座

Follow me!

WEBライター養成通信講座

お仕事紹介サポート付き!スマホでOK!WEBライター養成通信講座
東京・大阪で開催し、毎回満員の人気講座を通信講座に致しました!

◆スマホでもOK!
◆好きな時に学べる!
◆専用LINEで質問し放題!
◆お仕事紹介サポート付き!
◆起業・副業に役立つコンテンツ見放題!

現役WEBライターであり、
メディア運営歴は18年の私におまかせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。